心地よい眠りのためのおすすめいびきグッズ徹底比較 » いびきに潜むこわ~い病気【無呼吸症候群】

いびきに潜むこわ~い病気【無呼吸症候群】

このカテゴリーでは、無呼吸症候群の兆候としてのいびきと、病気及び治療に関する基礎知識を紹介しています。

根治は難しい無呼吸症候群という病気といびきの関係

いびきをかくことが即危険な状態というわけではありませんが、その症状によっては無呼吸症候群になり、さらにはそこから心臓や脳に関わる深刻な病気になる危険性もあります。そうならないためにも、いびきと無呼吸症候群との関係や無呼吸症候群という病気の基礎知識、そして治療法などを知っておきたいところ。以下は詳細ページのそれぞれ概要で、無呼吸症候群についてしっかり理解しておきましょう。

こんな人は要注意!

いびきのかき方だけでなく日常的な兆候なども含めて、詳細ページでは無呼吸症候群の可能性がないかを確認するための知識を紹介しています。具体的なチェックポイントとして、以下を取り上げています。

睡眠中の兆候

「よくいびきをかいている」「むせて目が覚めることがある」など、7つのポイントでチェックします。

起床時の兆候

「口の中が乾いた状態になる」「目覚めが悪い」など、5つのポイントでチェックします。

日中の兆候

「強い眠気に襲われることがある」「疲労感や倦怠感がある」など、3つのポイントでチェックします。

自分の生活サイクルを振り返って、思い当たる点があるかないか、しっかりチェックしましょう。

無呼吸症候群とは

詳細ページでは無呼吸症候群に関する基礎知識をまとめてみました。どんな症状が見られるのか、患者に見られる特徴は何か、発症原因やメカニズムなども合わせて紹介しています。

無呼吸症候群の治療法

無呼吸症候群の治療法として代表的なナステントCPAPマウスピースの3つについて紹介しています。3つとも医療機器に分類されますが、コストや手間、期待できる効果などにはそれぞれの特徴があります。詳細ページでは特徴の説明をはじめ、メリット・デメリットも一覧表にまとめています。無呼吸症候群という病気は根治できるわけではなく、対処療法とはなりますが、こうした治療をしないでいると病状は悪化する可能性が高いのです。

あなたは大丈夫?

無呼吸症候群

セルフチェック

Q1

いびきや呼吸の停止を指摘されたことがある

Q2

起きた時、頭が重くすっきりしない

Q3

昼間に居眠りをすることが多い

Q4

夜間に何度もトイレに行く

Q5

肥満の傾向がある

Q6

いつも体がだるいと感じる

睡眠時無呼吸症候群の
疑いがあります

主な治療法を見る

睡眠時無呼吸症候群の
リスクが高まっています

主な治療法を見る

今のところ無呼吸症候群のリスクはありません