昼間眠気に襲われる50代男性

しっかりと眠ったつもりでも、なぜか昼間に眠くなる・・・こんな経験をしている方は、いびきや睡眠時無呼吸症候群を起こしている可能性があります。 「いびき」は比較的誰にでも起きる症状ですが、加齢にともない喉まわりに脂肪がついてくると、睡眠時無呼吸症候群を併発する可能性もあります。 睡眠時無呼吸症候群とは、寝ている間に10秒以上呼吸が止まってしまうトラブルのことであり、何らかの原因で気道が狭くなってしまうために、呼吸が一時的にできなくなってしまいます。 50代の男性で、昼間に眠気に襲われる方に多い「あるある」を紹介したいと思います。

50代の男性に多い?いびきの「あるある」

  • 目覚めてからなんとなく頭が重い
  • 朝になると体がだるい
  • いびきと無呼吸を併発することが多い
  • 無呼吸になっている間は、自力で呼吸ができない
  • 出勤時からあくびが出る
  • 仕事中や外出中でも眠くなる

十分な睡眠時間をとっているにも関わらず、きちんと寝た気がしない・・・と思う場合、無意識のうちにいびきをかいている(しっかりと呼吸して眠れていない)可能性や、睡眠時無呼吸症候群になっている場合が考えられます。 50代の男性の場合、いびきの原因には「肥満」や「強いストレス(肉体疲労)」「寝相の問題」などが考えられ、特に加齢による肥満の問題が深刻に考えられています。

女性に比べて肥満症にかかりにくい男性でも、加齢によって代謝が落ちてくると、体の至るところに体脂肪が蓄積し、喉のまわりにも脂肪が付いてきて、いびきを発症しやすくなります。 いびきは放置していても自然に治ることはなく、肥満による無呼吸症候群はダイエットや脂肪を減らす努力が必要不可欠です。

また、仕事などからくる強いストレスなども、無意識に大きく口を開けて空気を取りこもうとしますので、口呼吸の習慣がつきやすくなります。肥満ではないのにいびきを発症している場合、ストレスを減らす工夫も重要なポイントになります。 また、寝相や寝る時の状態(枕の高さなど)も、慢性的ないびきの原因となることが多いです。ただしこちらは肥満症とは別に対処できますので、肥満ではない方は寝相や寝具に工夫をするだけで解消できる可能性があります。

50代からは日々の生活習慣の積み重ねが重要ないびき対策になります。タバコやアルコールなどの嗜好品のとりすぎに注意し、疲れは毎日の睡眠でしっかりと癒すように心がけてみてください。眠る時には鼻呼吸を心がけ、気道を塞がないように枕の高さなどにも注意すると良いでしょう。

50代男性が体験したいびき対策グッズの評価

長年いびきに悩まされ、慢性的な睡眠不足。最近では、昼間に強い睡魔に襲われ仕事に影響が出てきたこともあり、対策グッズで改善できるものがあればと体験レポートに参加。

商品名 スヤスヤ度 楽チン度 続けたい度
ナステント ◎ ○ △
いびきくん × × ×
ブリーズライト × × ×
えぞ式すーすー茶 × △ ×
イビキスト △ △ △

全体的に辛口な評価となりましたが、その中でもいびきへの効果が高いと感じたのは「ナステント」。「イビキスト」には、のどの痛みが取れたと効果を感じる反面、いびきの改善についてはあまり効果は感じられなかったそう。「ブリーズライト」と「えぞ式すーすー茶」は鼻が通り過ぎて逆にいびきが大きくなってしまい、「いびきくん」も違和感に慣れないという結果になりました。

体験レポートを一挙公開!

ナステント

睡眠専門医のトップドクター協力のもと開発された、医療機器。鼻腔を広げるのではなく、気道の確保によっていびきを改善していくので、高い効果が期待できる。

ナステントのレポート画像

スヤスヤ度・・・◎
ぐっすり眠れた感覚がありました。鼻の通りも良くなったと感じています。

楽チン度 ・・・○
鼻に挿入するので、挿入時に涙と鼻水が止まらなかったです。慣れたら気にならなくなるとは思うのですが。

続けたい度・・・△
軽量でいつでもどこでも装着できるので、続けやすいと思います。ただ、値段がちょっと気になるかなというところです。

 

いびきくん

奥歯に装着するだけで睡眠時の開口を防ぎ、鼻呼吸へと導く。使用時の違和感を軽減するべく、ラウンド形状になっているのが特徴。

いびきくんのレポート画像

スヤスヤ度・・・×
正直効果は感じられませんでした。私のいびきの原因は鼻にあるので、口をどうこうしても意味がないと思います。

楽チン度 ・・・×
口に何かが入っているのは、すごく気になりますね。寝るときには邪魔に感じました。

続けたい度・・・×
鼻が原因の自分には効果もないし、つけている時も邪魔に感じるので。

 

ブリーズライト

鼻の表面に装着し、プラスチックのバーの反発力によって鼻孔を広げることにより、通りを良くする仕組み。鼻に貼るだけなので、気軽に使えるいびき対策グッズ。

ブリーズライトのレポート画像

スヤスヤ度・・・×
たしかに鼻の通りは良くなるのですが...、鼻の通りを良くして空気の量を多くすると、余計にいびきが大きくなる気がしました。

楽チン度 ・・・×
すぐに鼻から取れてしまうので、使い心地以前の問題かと思います。

続けたい度・・・×
いびきに関しては効果が感じられないのと、やはりすぐに取れてしまうので、続けようとは思いません。

 

えぞ式すーすー茶

花粉症やアレルギー反応にも効果のある、飲むだけで鼻がすーすーするお茶。ノンカフェインで、身体にも安心。

えぞ式すーすー茶のレポート画像

スヤスヤ度・・・×
鼻が通って空気の量が多くなったため、その分いびきも大きくなってしまいました。

楽チン度 ・・・△
お茶を飲むだけなので、普段の生活と変わらないのは楽だと思います。

続けたい度・・・△
いびきの改善には効果が見えないので、続けようとは思いません。

 

イビキスト

1日4~6回スプレーすることで、配合されている天然成分が口の奥をコーティングし、空気の流れをスムーズにします。

イビキストのレポート画像

スヤスヤ度・・・△
いびきの改善はよくわかりませんが、のどの痛みはなくなったような気がします。

楽チン度 ・・・△
軽量でいつでもどこでも使えるのはいいと思うのですが、いかんせん甘すぎるのが、自分に合いませんでした。

続けたい度・・・△
口や喉にいびきの原因がある方にはいいのでしょうが、鼻が原因の自分には効果はないと思います。

 

いびき隊がゆく!本当に効果があるいびき防止グッズはコレ

あなたは大丈夫?

無呼吸症候群

セルフチェック

Q1

いびきや呼吸の停止を指摘されたことがある

Q2

起きた時、頭が重くすっきりしない

Q3

昼間に居眠りをすることが多い

Q4

夜間に何度もトイレに行く

Q5

肥満の傾向がある

Q6

いつも体がだるいと感じる

睡眠時無呼吸症候群の
疑いがあります

主な治療法を見る

睡眠時無呼吸症候群の
リスクが高まっています

主な治療法を見る

今のところ無呼吸症候群のリスクはありません