ナステント

このページでは、鼻に入れるだけの手軽な医療機器のいびきグッズ、ナステントについて特徴や口コミ評判などを紹介します。

手軽で治療効果がある一般医療機器、ナステントの特徴

いびきグッズ、ナステントのおすすめポイントや気になる点など、特徴を以下にまとめてみました。

世界的な睡眠専門医と共同開発した一般医療機器

いびきグッズ、ナステント

引用元:ナステント公式HP
(https://nastent.sevendreamers.com/about/)

アメリカや日本の睡眠専門医が開発に携わって完成したのがナステント。いびきに効果がある一般医療機器であり、7年に及ぶ年月をかけた完成度の高さは、継続しやすい無呼吸症候群対策グッズとして定評があります。

臨床試験も実施しており、睡眠中の血中酸素飽和度が安定したり、無呼吸と低呼吸が改善されたというデータがあるので、より安心して使用できます。

このようにナステントは、効果が実証されている医療機器ですが、市販品なので、薬局をはじめとする取り扱い店舗や、ネットで簡単に購入できるのもポイント。取り扱い店舗では、フィッティングによって、利用者個人に合った長さに調整してくれるので便利です。

 

世界初の使い捨て鼻腔挿入デバイス

ナステントはシリコン樹脂素材を使った柔らかいチューブ。これは救急医療現場における気道確保の手法を応用したもので、自分でも簡単に鼻腔から挿入することができます。個別包装された使い捨て方式なので、日常的に持ち歩くのにも便利です。

使用時も目立たないので、飛行機や車などの移動中や、外泊での睡眠時でも、周囲の目を気にせず気軽に利用できます。

手軽に無呼吸症候群対策ができる

無呼吸症候群の治療法としてよく知られているのはCPAPマウスピース。CPAPは電源が必要で重いのが難点。マウスピースはオーダーメイド製品でメンテナンスの手間がかかります。その点、ナステントは手軽に使えて睡眠時の違和感もないのがメリットです。

長く続けられるいびきグッズとしての開発のこだわり

いびき治療機器の代表格であるCPAPは治療法として浸透しているものの、継続率が低いことが課題となっています。ナステントはその点を考慮して、強いこだわりを持って開発された一般医療機器。使用時にはジェルを使うことも相まって、長時間挿入していても痛みを伴いません。チューブを固定するノーズクリッパーが付属しているため、他の市販グッズにありがちな寝ている間に外れてしまうこともあまりないのがメリットです。

いびきグッズ、ナステントに関する口コミ評判

ネットで見つけたナステントの利用者からの口コミ評判を一部ピックアップしておきます。

  • 「最初にチューブを見た時は、鼻に入れるのがとても不安でした。ところが、実際にやってみると痛くもなく、ジェルがついているので違和感もほとんどありません
  • 「一人暮らしの時は全く自覚がなかったのですが、結婚後、妻から指摘されて自分がいびきをかいているのを知りました。寝室を別々にされるのは避けたいし、手軽にできそうなことから、ナステントを使ってみることにしました」
  • 「寝る前に簡単装着するだけ。眠りが深くなったのか、翌朝の目覚めもスッキリするようになりました。ナステントが気道を確保してくれるのがいいらしく、これならずっと続けられます

いびきグッズ、ナステントの商品DATA

いびきグッズ、ナステントの商品としての基本データは以下の通りです。

  • 商品カテゴリ/医療機器
  • 価格/4,200円(7日分)
  • 発売元/セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社

なお、いびきに悩む5人が自分の体験をもとに選んだおすすめ商品はこちらで紹介しています。

いびき隊がゆく!本当に効果があるいびき防止グッズはコレ

あなたは大丈夫?

無呼吸症候群

セルフチェック

Q1

いびきや呼吸の停止を指摘されたことがある

Q2

起きた時、頭が重くすっきりしない

Q3

昼間に居眠りをすることが多い

Q4

夜間に何度もトイレに行く

Q5

肥満の傾向がある

Q6

いつも体がだるいと感じる

睡眠時無呼吸症候群の
疑いがあります

主な治療法を見る

睡眠時無呼吸症候群の
リスクが高まっています

主な治療法を見る

今のところ無呼吸症候群のリスクはありません